登記簿取得NET法務局での商業(会社・法人)登記簿謄本(登記事項証明書)・不動産(土地、建物)登記簿謄本(登記事項証明書)・公図を取得、発送しております。

登記簿取得Q&A

Q&Aカテゴリ一覧

登記されていないことの証明書

Q1登記されていないことの証明書とはなんですか?
Q2登記されていないことの証明書はどのような場合に使用しますか?
Q3登記されていないことの証明書はいつ頃届きますか?
Q1登記されていないことの証明書とはなんですか?
A1成年被後見人、被保佐人、被補助人等に該当しないことを証明するものです。(取引の判断能力が不十分であると裁判所の判断を受けていないこと等)
Q2登記されていないことの証明書はどのような場合に使用しますか?
A2取引の相手方に提示して,自己が成年被後見人等でないことの証明(取引をするための判断能力が不十分であるとの裁判所の判断を受けていないことの証明)として用いるほか、以下のような資格・営業許可などのを受ける際に必要となります。
・医師、医療法人の役員・歯科医師・獣医師・薬剤師
・介護福祉士・社会福祉士・社会福祉法人の役員
・助産師・海事代理士
・建設業・警備業・貸金業・風俗営業・通関業・保険業
・旅行業・労働者派遣業・保健師・産業廃棄物処理業 
・教職免許
・弁護士・弁理士・公認会計士・司法書士
・社会保険労務士・行政書士
・土地家屋調査士・宅地建物取引業・不動産鑑定士
・宅地建物取引主任者
・マンション管理士・マンション管理業務主任
・宗教法人の役員
・税理士・たばこ小売販売業・各種入札関係
Q3登記されていないことの証明書はいつ頃届きますか?
A3事前振込をご希望の場合は、ご入金確認後、翌営業日に発送いたします。
代金引換でのお支払いをご希望の場合は、必要書類が弊社に到着後、翌営業日までに発送いたします。
発送日の翌日〜翌々日に到着です。
お問合せ