登記簿取得NET法務局での商業(会社・法人)登記簿謄本(登記事項証明書)・不動産(土地、建物)登記簿謄本(登記事項証明書)・公図を取得、発送しております。

登記簿取得Q&A

Q&Aカテゴリ一覧

申請について

Q1申し込みの方法は?
Q2電話での申し込みはできますか?
Q3個人での申し込みも可能ですか?
Q4全国どこでも取得できますか?
Q5依頼する際、事前登録は必要ですか?
Q6印鑑証明の取得はできますか?
Q7お申し込みフォームでステップ2に進めません。なぜ?
Q8閲覧して内容を確認してから取得して欲しい。
Q9登記簿を取得を依頼する際に、印鑑や身分証明書、委任状などは必要ですか?
Q10登記簿には何が記載されていますか?
Q11登記簿はインターネットで落としてくるものですか?それとも法務局から交付されるものですか?
Q12「登記されていないことの証明書」の取得はできますか?
Q13申請後のキャンセルは可能ですか?
Q14要約書の取得はできますか?
Q15取得したいものが多いため、フォームに書ききれない。
Q16領収書の発行は可能ですか?
Q1申し込みの方法は?
A1弊社HPからネット上で申請フォーム(商業登記簿用不動産登記簿用)からお申し込みいただく方法と、HPからプリントアウトできるFAX用紙(商業登記簿用不動産登記簿用)にご記入いただき、弊社宛に送付していただく方法の2通りがございます。
Q2電話での申し込みはできますか?
A2(口頭だと間違いもあるため)お受けできません。申請用フォーム(商業登記簿用不動産登記簿用)もしくはFAX用紙(商業登記簿用不動産登記簿用)からご利用下さい。
Q3個人での申し込みも可能ですか?
A3個人のお客様からのお申し込みも承っております。
Q4全国どこでも取得できますか?
A4基本的に全国すべての地域の登記簿の取得が可能です。
登記簿謄本(登記事項証明書)については当日発送が可能ですが、公図・地積測量図・建物図面や登記されていないことの証明書については、即日取得はできません。取得に時間がかかる場合は、こちらからご連絡させていただきます。
Q5依頼する際、事前登録は必要ですか?
A5事前登録は必要ございません。個人・法人問わず即、ご注文いただけます。
Q6印鑑証明の取得はできますか?
A6弊社のサービスでは、お取り扱いしておりません。
Q7お申し込みフォームで次の画面(ステップ)に進めません。なぜ?
A7必須事項にご記入漏れがあると考えられます。赤字で※必須となっている部分はすべて埋めてください。
どうしてもうまくいかない場合には、FAX(商業登記簿用不動産登記簿用)にてお申し込みいただくか、お問い合わせフォームよりご依頼ください。
Q8閲覧して内容を確認してから取得して欲しい。
A8閲覧し内容を確認してから登記簿を取得することは可能ですが、閲覧にかかった費用を別途ご請求させていただきます。
ご希望の場合は、ご依頼の際に備考欄にその旨を記載してください。
Q9登記簿を取得を依頼する際に、印鑑や身分証明書、委任状などは必要ですか?
A9すべて不要です。取得する際に必要なのは、下記の情報です。

【会社法人用】
・当該法人の登記上の正式名称 (正確な表記が必須)
・当該法人の登記上の本店(主たる事務所)所在地
(あいまいでも市・区・町などを特定していただければ検索をかけることは可能です)

【不動産用】
土地の登記簿を取得する場合⇒地番
建物の登記簿を取得する場合⇒家屋番号
(地番・家屋番号が不明な場合は住居表示からの調査も承っております)
Q10登記簿には何が記載されていますか?
A10登記簿の役割・見方を参照してください。(作成中)
Q11登記簿はインターネットで落としてくるものですか?それとも法務局から交付されるものですか?
A11登記情報閲覧サービスでプリントアウトしたものではなく、弊社のスタッフが法務局に出向き取得した登記簿を送らせて頂きます。
(※法的にも有効な登記簿です)
Q12「登記されていないことの証明書」の取得はできますか?
A12登記されていないことの証明書の取得も承っております。詳細はこちらのページを御覧下さい。
Q13申請後のキャンセルは可能ですか?
A13基本的にキャンセルはお受けできませんが、ご依頼完了後、取得手続き開始前にご連絡をいただいた場合に限り、お取り消しできる場合もございます。キャンセルをご希望の場合は、なるべく早めに電話にてご連絡ください。電話の問い合わせ時間外の場合はメールをお送りください。
Q14要約書の取得はできますか?
A14要約書の取得はサービスの対象外です。
Q15取得したいものが多いため、フォームに書ききれない。
A15フォームに書ききれないものは、備考欄に記載してください。もしくはEメール(info@toukibo.net)やFAXにてご依頼内容のリストをお送りいただいても結構です。
Q16領収書の発行は可能ですか?
A16通常は宅配便の代金引換にてお支払いいただきますので、宅配便の配送伝票が領収書を兼ねます。
配送伝票を紛失された場合など特別に弊社からの領収書発行が必要な場合は、お手数ですがご連絡ください。
お問合せ